Jabra Elite 85hレビュー|淡いベージュに癒されるBluetoothヘッドホン

仕事や自宅での作業中に音楽は欠かせない!という人は多いですよね。

クリエイティブ系の会社にいると、職場でもイヤホンをつけて仕事をしている人がいたりします。

私も集中する時は音楽が欲しいタイプで、家にいるときもAirPods Proで音楽を聴いていることが多いです。

あわせて読みたい
AirPods Proレビュー:生活に溶け込みすぎるイヤホンが最高。 AirPods Proが発売されてからしばらく経ちましたが いまだにイヤホンといえばAirPods Pro!AirPods Pro最高! という声が色々なところで飛び交っています。 元々初代Air...

AirPods Proはもちろん大好きで愛用しているのですが、カナル型と呼ばれる耳の中に入れる形のイヤホンは長時間はめていると耳の中が痛くなってくるのがネック。

いつも使っているのは、Apple AirPods Pro By.Amazon

在宅で仕事をしているクリエイターさん、ブロガーさんたちはヘッドホンを使っている人が多いので、それに憧れて私もヘッドホンを使ってみようと家電量販店へと足を運びました。

もともとは別のヘッドホンを購入しようとしていたのですが、たまたま目に入ったこのJabra Elite 85hに一目惚れしてしまったのです。

Jabra Elite 85h。ベージュが可愛い。By.Amazon

今までヘッドホンは使ったことがなかったのですが、最高に満足です。すでに大好きです。
今回はJabraのヘッドホン、Elite 85hをときめく気持ちでレビューします。

Jabra(ジャブラ)
¥30,430 (2021/10/22 00:14時点 | Amazon調べ)

特にこの柔らかいゴールドベージュ色のヘッドホンが珍しくて、ホワイトやベージュがメインのナチュラル系のお部屋、デスクにも自然に馴染んでくれます。
黒のヘッドホンに抵抗がある方は、ぜひこのベージュゴールドをチェックしてみてくださいね。

もくじ

Jabra Elite 85h 仕様と機能

Jabra Elite 85hの仕様をご紹介します。
今までJabra製品は使ったことなかったんですが、デンマークのメーカーなんですね。

私が購入したのはベージュゴールドですが、他にもブラックとネイビーがあります。どれもマットな質感が上品です。
ヘッドホンというとゴツくてメカニックなイメージがありましたが、Jabra Elite 85hは主張が激しくなく、家に置いていても良い意味で目立ちません。

Jabra(ジャブラ)
¥30,430 (2021/10/22 00:14時点 | Amazon調べ)
カラーコッパーブラック、ゴールドベージュ、チタニウムブラック、ネイビー
サイズ19.5 x 8.2 x 22.5 cm
ヘッドホン型式オーバーイヤー
バッテリーANC使用で最大36時間、ANCオフで最大41時間
充電15分の充電で、5時間使用可能
防水IP52準拠
音声アシスタントAlexa, Siri, Google Assistant
イコライザー〇 Jabra Sound+アプリ

充電もちはANC(ノイズキャンセリング)をオンにした状態で36時間
SONYのヘッドホンは最長30時間なので、SONYよりもバッテリーもちは良さそうです。
そんな長い間つけているものでもありませんが、頻繁に充電しなくても良いのは便利ですね。
もちろん有線接続も可能です。

充電がなくなってしまっても、15分充電すれば5時間使えるので困ることもなさそう。

また、音声アシスタントにAlexaが対応しているのが面白いです。
通常はSiriかGoogleアシスタントの二つのみ対応しているものが多いですが、Alexaを使っている方にはとても便利なのかも。

イコライザーはJabra専用のアプリで可能です。通常モードだと少し低音が弱い気がしましたが、イコライザーで好みの音にカスタマイズできました。

専用アプリで好みの音にカスタマイズできるのが便利。

Jabra Elite 85hのおすすめポイント

使ってみて感じたJabra Elite 85hのおすすめなポイントをまとめました。

淡いベージュ色が可愛い

兎にも角にも、私はJabra Elite 85hで気に入ったポイントはこのです。

上品なかわいさがありますね。

べージュ・ゴールド系のヘッドホンを探していたので、Elite 85hの色味は大正解でした。

物によってはベージュカラーでも沈んだ色だったり、グレーっぽかったりしますが、このゴールドベージュはゴールド感が少なめで、ふわっとやわらかい色味。

淡いベージュ」という表現がしっくりくる色と質感です。

この色味はなかなかないです。見れば分かる。本当に良い色です。

接続がとってもスムーズ

Jabra Elite 85hの操作方法はとってもシンプル。なんてったって電源ボタンがありません

電源はヘッドホンを手前にひねるとオフ、耳にはめる形にひねるとオンになります。
電源がついた後はすぐに前回接続した端末に自動的に接続される仕組み。

手前にひねり電源をオフにすることで平らになるので、ヘッドホンスタンドがなくても保管場所に困りません。

音楽を流していても、ヘッドホンを外すと自動的に停止します。再度装着すれば音楽が再開。

無線接続の仕方も簡単。
ヘッドホン右側にあるボタンを3秒押すと接続モードになり、あとは端末で接続を行うだけです。

電源をオフにしても、再びオンにすれば勝手に繋がったり、オンイヤー検出というヘッドホンを耳から外すと音楽が停止するなどといったシンプルで直感的な操作感は、いつも使っているAir Pods proと似ています。

耳疲れしない程よい音質

Elite 85hの音質は高音がシャリついて気になったり、こもった感じがなく聴きやすいです。

ヘッドホンやイヤホンは、聴いていて高音がシャリっとしていたりすると違和感を感じることもありますが、AirPods Proを普段使っている私には特に違和感なく耳ごごちの良い音質と感じました。

低音はSONYやBOSEに比べてやや弱め。でもイコライザーで調節できるので気にならなかったです。

低音がドンドン響いたり、高音が極端にシャリシャリ響いたりすることもないので、長時間の作業にはとてもマッチした音質だと思います。

自宅で映画を観るときにもこの程よい音質がちょうど良く、没入感をしっかり感じながら映画を観ることができます。
自宅での動画視聴はタブレットから直に流すことが多かったのですが、Elite 85hを購入してからヘッドホンをつけて見るようになりました。映画館並みに集中して見ることができます。

他にもいくつか無線ヘッドホンを試しましたが、聴きやすさに限って言えばかなり上の方なのでは。

他の淡色ヘッドホンと比較した感想

実はもともとJabraのヘッドホンを買う予定は全くなく、別のSONYやagのヘッドホンを買うつもりでヘッドホン売り場に行ったんですが、いくつか試してみてJabra Elite 85hを選びました。

実際に私が試したのは以下の4つです。

SONY WH-1000MX4(シルバー)
Beats Studio3 Wireless(ホワイト)
ag WHP01K(クリーム)
Jabra Elite 85h(ゴールドベージュ)

ベージュやグレー、ゴールドなど好みの色がカラバリにあるものから絞りました。

淡い色感はJabra Elite 85hの圧勝

Jabra Elite 85hを選んだのは8割色のおかげと言っても過言ではないくらい(笑)

ベージュ好きな私にはかなり理想的な色だったんです。本当に可愛い。

SONYはマットなグレーという感じで、agのクリーム色はベージュというよりグレージュ感が強いです。
beatsにも以前サテンゴールドというめちゃくちゃ可愛い色味が出ていたので、この色なら中古でもいいから買おうかなと思ったりもしていました。

beatsのサテンゴールドはめちゃくちゃ可愛い・・・

家電量販店に行くまではJabra Elite 85hを買うつもりは全くなかったのですが、ヘッドホン売り場で私の目を引いちゃったんです。黒やネイビーのかっこいい色ばかりの中でとても目立っていました。

まさに淡色!めっちゃくちゃ可愛いです。

ただ価格差でいうと圧倒的にagが安かったので、最初はagにしようかと思っていたんですが。agは装着感が合わず・・・

Jabra(ジャブラ)
¥30,430 (2021/10/22 00:14時点 | Amazon調べ)

装着感もJabraに満足

agは一番小さい状態にしても、少し大きくて私の頭にはフィットせず・・・

耳のちょっと下にきてしまうというか、耳の真ん中に来るようにするとヘッドホンが浮いてしまい違和感がありました。

SONYとJabraはぴったりと付けられました。

イヤホンもそうですが、装着感は音質と同じくらい気にするべきところだと思うので、実機を試してから購入するのをおすすめします。

音質の好みはJabra。SONYはなんだか合わない・・・

音質はSONYが強い。By.Amazon

毎回SONYから新しいヘッドホンが出るたびに試しはしているんですが、音質はピカイチなのにヘッドホンの密着度が高いせいか、くぐもった感じ?音がこもった感じ?に聞こえるんですよね。私だけでしょうか。

この音がどうしても気になってしまい、いつも購入には至りません。
WH-1000MX4もやっぱりそうで、これは完全に感覚だし好みの問題なのですが個人的気になるポイント。

密着感があるので、飛行機の中とかなら重宝するのでしょうね。

beatsはこの3万円弱の価格にしてはシャリ感が強めに感じてしまい、候補から外してしまいました。
いわゆるドンシャリ感が強めなヘッドホンです。色は好きなのに・・・・

音質でいうと私はJabra、agがちょうど良いと感じました。

Jabra Elite 85hはめちゃくちゃ音質が良い!という訳ではありません。
純粋な音質で言えばSONYやBOSEの方が良いはずです。もっと言えば有線ヘッドホンには勝てません。

ただElite 85hは高音のシャリ感が少なめで聴きやすく、ドンドン感が欲しい訳ではなかったので妥協できました。音がこもった感じもせず、クリアなサウンドが聴いていいて心地良いです。

min

家では映画を観るのに使っていますが、とてもクリアに聞こえます。ヘッドホンで観る映画、最高!

agはJabraよりサウンドの質は落ちます。低音は全然響きません。
でもシャリっと感が強い訳ではなく、とてもナチュラルな音質。
長時間聴いていても耳は疲れないんだろうなと思いました。結構アリです。

装着感に違和感を感じなければ、agにしていたかも・・・・

ノイズキャンセリングは他機種が圧倒的だが…

ノイズキャンセリング機能はやはりSONY様、強し。
雑音をバツっと消し去ってくれる感覚があり、没入感は強いと思います。
SONYは前モデルのWH-1000XM3がANAのファーストクラスに搭載されていたくらいですから、流石の高性能です。

ただ、飛行機や外がメインの使用場所ならともかく、一人暮らしの自宅で使う用だったのでそこまでノイズキャンセリング機能にこだわりはありませんでした。外出するときはAirPods Proを使っているし。

Jabra Elite 85hのノイズキャンセリング機能はそこそこ。

SONYほどぶっつり雑音を消してくれる訳ではありませんが、程よく周りの音を微小にしてくれる感じです。
店内BGMは完全には消えず、うっすらと聞こえていました。

agにもノイズキャンセリング機能はあったのですが、これはないと言ってもいいくらい。
ちょっと雑音が小さくなったか・・・?くらいで、店内で流れていたBGMは丸聞こえでした。
ノイズキャンセリング機能を求める方には適していないかもしれません。

Jabra Elite 85hの2台同時接続が超便利!

7月にこちらのヘッドホンを購入してから3ヶ月ほどが経ちました。

使い心地はやっぱり最高。
夜映画を見るときや、休みの日の朝、集中して家事を済ませたい時にヘッドホンを装着しています。

3ヶ月経って感じたのは

min

マルチポイント接続が便利すぎる…!

ということ。購入当初はこのマルチポイント接続にそこまでメリットを感じていませんでしたが、ヘッドホンを使えば使うほどこの機能の良さを感じています。

通常ヘッドホンやイヤホンは、一台ごとの接続。

愛用しているイヤホン、AirPods Proも切り替えこそスムーズですが、iPhoneで音楽を聴いていてiPadでの動画視聴に切り替えるとどちらかの音声は止まってしまいます。

しかしこのJabra Elite 85hは、2台同時接続が可能なんです。
これはスマートフォンの他、PCやタブレットを持っている方にはとても嬉しい機能だと感じました。

例えばスマホで音楽を聴いていて、タブレットで映画を観ようとしたとき、その2台を接続させておけば一切の操作は不要。
タブレットで映画を開始させればそのままヘッドホンから音声が流れます。

切り替えの操作が要らないので、これは便利機能だぞ!と思いました。

Jabra Elite 85hは隠れた名品かもしれない

ノイキャン性能や音質を求めるなら他にも良い機種がたくさんあるかもしれませんが
使い勝手の良さと、色味でこちらのヘッドホンを選びました。

ベージュ好きさんには一度手に取ってもらいたい、高品質ながらとてもおしゃれなヘッドホン。
いつの間にかハマってしまうかも。

北欧生まれのおしゃれなヘッドホン「Jabra Elite 85h」、ぜひ試してみてくださいね。

Jabra(ジャブラ)
¥30,430 (2021/10/22 00:14時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる